ミニ雑誌編集長のお仕事ブログ

NEW MINI STYLE MAGAZINE 編集長のブログです!

ラウンドアバウトに慣れるべし!

1272092228

日本とイギリスの最大の違い‥‥
それはラウンドアバウトの存在でしょう {/目/}{/耳/}

日本の交差点にあたる場所が
ラウンドアバウトになっているのです {/車/} {/車/} {/車/}

ラウンドアバウトとは、
ロータリー式の合流&分岐ポイント。

左折車も、直進車も、右折車も、
すべてのクルマがロータリーに入り、
行きたい方向へと分岐する‥‥
というシステムをとります {/車/} {/車/} {/車/}


{/ひらめき/} 重要なルールは3つ {/ひらめき/}

【ラウンドアバウト内の車両が優先】

まずはこれが鉄則。
そして次は、

【周回路内は一方通行】

さらにもうひとつ、

【ロータリー内は駐停車禁止】

きちんとアタマに入れておきましょう {/OK/}{/!/}





ラウンドアバウトをよく知ることが
スムースドライブのカギかもしれません。
集中的に解説していきま~す ^^


舗装の状態は?





主要道路の舗装はアスファルトなどですが、
Bロードよりも細い道はどうなのでしょうか {/!?/}



写真はイギリスで最も美しい村と賞賛された
バイブリー(コッツウォルズにある村のひとつ)
近くの農道(と思われる道)の表面。

砂利のように見えるかもしれませんが、
細かい石が敷き詰められ、
アスファルトのように固定されておりました {/グッド/}{/グッド/}{/グッド/}

クルマがやっと1台通れるほどの裏道も
ちゃ~んと舗装されています {/ピカピカ/}{/ピカピカ/}{/ピカピカ/}



「あ、ここオモシロそうかも‥‥」と
予定外の道草を楽しめるのもドライブ旅行の特権 {/音符/}

忘れられない自分だけの風景に
巡り会えるかもしれませんよ {/森/}{/森/}{/森/}



イギリスの道路基本解説 4



制限速度を示す標識や
目的地までの距離を教えてくれる看板は
すべてマイル(マイル/h)で表示されています。

飛行機に乗ると貯められる例のアレ以外、
日本ではあまり耳にしない単位ですよね {/嬉しい/}{/汗/}

写真はロンドンをぐるりと囲む
M25(モーターウェイ25号線)の案内板です。
「Heathrow 42」と表示されていますが、
これは42kmではなく、42マイルという意味。
「ヒースロー空港まであと42マイル」
であることを示しています {/飛行機/}{/飛行機/}{/飛行機/}

1マイル≒1km×1.6

42マイルをkm換算すると
およそ67.2kmとなりますので、
日本の感覚で読んでしまわないよう
注意しましょう {/パー/}{/パー/}{/パー/}

ヒースロー空港


livedoor プロフィール
【2017年6月号VOL.53】

アマゾンへジャンプします
最新トラックバック
  • ライブドアブログ