イギリス、ドイツを中心に、何度かチャレンジしております海外取材。誌面では「楽しそう!」な絵柄ばかりを並べておりますが、実際のお仕事はかなりタイヘンです {/汗/}

取材のフィックスはもちろん、費用を最小限に抑えるために詰め込まなければならない撮影内容、クルマでの長距離移動など、まさに「寝る間も惜しんで」をそのまんま体験している感じです {/嬉しい/}{/汗/}

でも‥‥

企画を立てて→セッティングをして→取材撮影を行い→編集して→誌面を通じてみなさまへお届けする‥‥そんな編集という仕事が大好きなので、苦労は苦にはなりませんけど(笑)


{/丸目猫/}


ただし、海外取材の時にいつも「あ‥‥」と感じていることがありました。


{/丸目猫/}


それは‥‥


{/丸目猫/}


言葉の壁です。


{/丸目猫/}


取材の時は通訳さんを雇っていますので、どうしてもその方に頼りっきりになってしまいがち。スムーズに仕事を進めるためには必要なのですが、何らかのカタチで自分も直接会話に加わりたいというのも正直なところ。感じよく相づちなどを打ちたいですよね!最近は、友達を含め、まわりの人のほぼ半数は英語がしゃべれる印象。もはや‥‥英語ができて当たり前の時代なんですね {/犬/}{/汗/}


{/丸目猫/}


というわけで‥‥


{/丸目猫/}


思い立ったが吉日!


{/丸目猫/}


英会話スクールに通うことにしました {/嬉しい/}{/汗/}


{/丸目猫/}


きっかけは、電車の中で見かけた「1万円ポッキリ!」の宣伝 {/電車/}昔流行ったNOVAが復活して、リーズナブルに駅前留学を始めているようです。


{/丸目猫/}


さっそくTEL {/電話/}

とりあえず、今週の日曜日に無料体験レッスンをお願いしてみました。


{/丸目猫/}


んーーーーー

ちょっとどきどきするなぁ~~