少し前にも書きましたが、日本導入のニュースになっています「ラウンドアバウト」を検索してこのブログにたどり着いた方が、最近多いようです {/丸目猫/}

このブログを立ち上げたきっかけは、誌面企画「ミニでイギリスを走ろう」があったから。本ではお伝えしきれない情報をブログを使ってフォローしちゃおう‥‥ということでスタートしました {/細目猫/}

そんななかで取り上げたのがラウンドアバウト。

イギリスを走るためには必須の知識だと思いましたので、GIFアニメを自作{/チョキ/}してわかりやすく解説しちゃいました{/嬉しい/}が、今になってお役に立っていると思うと、とてもうれしいです {/嬉しい/}

交通量が少なめで、広い敷地が確保できるところだと、信号機の設置がいらないラウンドアバウトはGOODかもしれませんね!

ただし東京など、交通量の多い都市部だと渋滞の要因にもなりかねません。

実際、ロンドン市内の状態は{/まいった/}でしたし‥‥。
※それだけが原因ではありませんが、人口(ロンドンは東京よりもずっと少ない)を考えても‥‥な感じです。

それに、信号機がないと常に走っている状態(渋滞の場合はノロノロ運転)になるので、かなり疲れます。赤信号は休憩の時間でもあるんだ!と改めて気づかされました(笑)

このように一長一短あるラウンドアバウト。マッチした場所に導入されるといいですね {/細目猫/}